FXはどの通貨ペアを組み合わせるかによって戦略が決まる

FXは取引をする前に、自分がどのような戦略で取引するのか。これを決めて欲しいと思います。これを決めずに取引をしてしまうと、一貫性のない取引をしていまい効率が非常に悪いです。そうならないためにあらかじめ自分の投資戦略を決めてください。
FX初心者に方におすすめする投資戦略はスキャルピングです。スキャルピングはリスクなく取引することが出来ます。
FXについて何も分からない、どの通貨を取引すれば分からない。このような初心者の方はぜひスキャルピングを使ってください。投資戦略を決めることで、どの注文方法でどの通貨を取引するのか。これが決まります。


○FXでスキャルピングはどのような戦略なのか

まずスキャルピングはどのような投資なのか、またどのようなメリットがあるのか。これについて知らなくてはいけません。
スキャルピングは短期間で何回も取引をして、小さな利益をひたすら稼ぐことを言います。短期間で取引をするので急激な為替変動のリスクが下がります。また一回の取引に得る金額が小さい分、一度に大きな損失を出すこともありません。初心者の方が一度に大きな取引をしてしまって、一気に何百万もの損失を出してしまった。このようなケースは非常にあります。初心者の方は取引に慣れていないから、注文ミスや間違ったレバレッジのかけ方をしてしまう事が頻繁にあります。また大きなトレンドを読み間違って予想と反対の動きをすることもあるでしょう。
短期間で、小さな利益を稼いでいくスキャルピングは初心者に向いている投資戦略という事が出来ます。


○注文方法と通貨ペアはこれだ

スキャルピングを利用すると決めた場合は、どのような注文方法でどの通貨ペアを組んだ方が良いのでしょうか。
それは成行注文で米ドルを基軸とした通貨ペアを組むこと。これをおすすめします。なぜ成行注文が良いかというと、たくさんの取引を短期間で行うからです。これがもし指値注文だったらどうでしょうか。指値注文は通貨がこの値段になったら勝手に購入してくれる注文方法です。これだと融通が利く売買をすることが出来ません。成行注文はオンラインで取引するので、少しでも利益が出たら決済する。これがスキャルピングでは必要なのです。
米ドルを基軸に通過ペアを組む理由は、米ドルは一番通貨変動が安定している通貨であるからです。こういった理由からも、スキャルピングを行う時は成行注文で米ドル通貨を取引する。これが鉄則です。
スキャルピングは本来小さな利益を狙っていく投資ですが、この小さな利益を大きくすることが出来ます。それはレバレッジを使うことです。レバレッジでの自分の資本金を増やすと、一回で得る利益が大きくなります。この時高くレバレッジを掛けてしまうと、一気に大きな損失を被ってしまうので注意してください。